電話占い[深愛]ホーム -霊能者が語る恋愛秘訣 -夫の不倫(川島安寿さん・専業主婦・45歳・宮城県仙台市)
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    有名雑誌紹介情報

当たる霊能者口コミコーナー

未来占いの口コミ

地域別 鑑定体験談

電話占い深愛が的中させた世界の運命

願いを叶える波動修正

霊能者が語る恋愛秘訣

愛し愛されるための電話占い実例

電話占い深愛の霊能力Q&A


霊能者が語る恋愛秘訣

夫の不倫(川島安寿さん・専業主婦・45歳・宮城県仙台市)

夫の不倫に悩む川島さん。夫の不倫は1度や2度ではなく、過去に何度ありました。川島さんの旦那さんは、会社を経営しており経済的に裕福な状況でした。川島さんは「子供たちと生活のため」と必死に我慢してきましたが、度重なる浮気と朝帰りに、我慢が限界に来ている状況でした。そのことから、川島さんは旦那さんに冷たくあたるようになり、食事もほとんど作らない状況でした。
悶々とする日々を送っていた川島さん。ある日、雑誌を読んでいたところ電話占いの記事を発見したそうです。霊視占いついての取材をうけた記事で、川島さんは記事を読み、霊能者に鑑定してほしいと感じたとのことでした。とてもありがたい話です。そんなわけで川島さんから相談の電話が、深愛の霊能者の元へかかってきました。
川島さんを霊視すると家のオーラがダーク色に見えました。さらに透視を続けると部屋は散らかっており、食事も雑な様子がみられました。霊能者は川島さんに「川島さん、失礼ですがあなたの家はずいぶん散らかっているようにみえます。食事も、子供たちにインスタントラーメンやお弁当を食べさせている姿が見えるのですが・・」と告げました。すると川島さんは「よくわかりましたね!実はお恥ずかしい話ですが、そのとおりなんです。夫の不倫で、何もかも馬鹿らしくなって、もうやる気がでないんです。」とのことでした。川島さんの守護霊は心配そうな顔をしており、「まず身の回りの整理からはじめるよう伝えてほしい」とのことでした。そのことを告げると川島さんは泣き崩れてしまい、「自分でもわかっているんですが、もう気持ち限界で子供たちも悲しませてしまって・・」とのことでした。霊視を続けると、子供たちがお母さんをとても心配している姿が見えました。霊能者はそのことを伝えると、「すみません、私がしっかりしなくてはいけませんよね。明日から部屋を大掃除します。夫のことは悲しいですが、まず子供たちを守り、自分の気持ちをたて直します。」といいました。
霊能者のもとには夫の不倫に悩む人が、連日多く相談に訪れます。夫からの裏切りは悲しく身が引き剥がされるほど辛いできごとかと思います。夫からの愛情が崩れてしまうと、母として子供への愛情もかけられなくなってしまう場合が多い状況です。川島さんの場合度重なる夫の浮気で、心のバランスを崩してしまい、部屋は散らかり、食事が雑になっていたのですが、こういったときこそ体制を整える必要があります。部屋の汚れは、運気を悪くします。食事が雑だと気が低下します。この状態は悪の連鎖となってしまい、川島さんの旦那さんはますます家へ帰りたくなくなってしまいます。人生辛いことの方が多いと思いますが、辛いときこそ、心を制し、規律正しい生活を心かける必要があります。
夫の不倫で悩むあなた。まずあなたの身のまわりを見回してください。あなたの家は居心地のいい家ですか?あなたの身なりはきちんとしていますか?浮気は、浮気をする方に問題がありますが、浮気をされる方にも問題があるケースがほとんどです。今一度、体勢を整えてみてください。迷ったとき、気持ちの持って行き場がない時、私たち霊能者がいつでも相談にのるので、気軽に電話占い深愛へ相談してみてくださいね。

↑ 上に戻る