電話占い[深愛]ホーム -霊能者が語る恋愛秘訣 -元恋人との再会(橘しずかさん・キャビンアテンダント・30歳・大阪府大阪市)
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    有名雑誌紹介情報

当たる霊能者口コミコーナー

未来占いの口コミ

地域別 鑑定体験談

電話占い深愛が的中させた世界の運命

願いを叶える波動修正

霊能者が語る恋愛秘訣

愛し愛されるための電話占い実例

電話占い深愛の霊能力Q&A


霊能者が語る恋愛秘訣

元恋人との再会(橘しずかさん・キャビンアテンダント・30歳・大阪府大阪市)

昔の恋人と思わぬ形で再会を果たした、そんな経験がある人も多いことと思います。昔の恋人に関する相談も非常に多く、いいご縁での再会もあれば、くされ縁となる場合もあります。ここでは元恋人と再会した橘さんの例を紹介したいと思います。
橘さんはキャビンアテンダント志望でしたが、就職活動の際採用をもらえず、外資系の会社で勤務していました。その後もキャビンアテンダントになる夢をたつことができず、英語の勉強を続け、28歳でようやく念願のキャビンアテンダントの内定を得ることができました。
勤務から2年がたち、ようやく仕事に慣れてきた橘さん。橘さんは職場で思わぬ男性と再会を果たします。それは、なんと元彼でした。元彼も外資系に勤めていたことから、英語がたんのうな状況でしたが、彼が東京転勤になり遠距離恋愛のすれ違いから別れて、4年ぶりの再会となりました。彼はその後転職し、空港の地上職員として勤務していたとのことでした。橘さんの姿に気づくと最初は驚いたものの、話かけてきてくれました。2人は憎しみあって別れたわけではなかったので、その後食事に行く約束を、この4年間のことに、話をしました。
橘さんは彼と話をして、以前より成長した彼をいいなあと感じていました。一方、彼も橘さんと再会して居心地のいい空間を感じているのでした。2人はその後、仕事が終わってから何度か食事をしました。4年分の話は尽きることがなく、楽しい日々を過ごしていました。橘さんは彼とやり直したい気持ちがあるものの、また以前のように別れるのでは?と考えていました。彼も同じように復縁を願っていましたが、うまくいくか不安な状況でした。
橘さんは転職の際も電話占いへ相談に訪れ、転職を決意した状況でした。この際、再び霊視占いを行ってもらいたいと思い、私のもとへ尋ねてきた状況です。
橘さんから以前に相談を受けことから、彼女のことをよく把握している状況でした。彼女の霊視鑑定を行うと、転職後仕事を頑張っている姿、そして彼と再会した姿がみえました。
「あなたは転職後、一生懸命頑張ってきましたね。これからも感謝の気持ちを忘れず、努力を惜しまないでください。そして、昔の恋人と思わぬ再会を果たしましたね。あなたは付き合っていいか迷っているのですね?」と告げたところ、橘さんは「はい、そのとおりです。彼と思わぬ再会をして、食事を重ねるうちに、彼に再び恋心を抱くようになりました。しかし、彼とは1度うまくいかず別れてしまったため、復縁に踏み切れない状況です。」とのことでした。
霊能者は守護霊を通じて、未来透視を行いました。すると彼との再会によって2人から良いオーラを感じました。霊能者は「色々迷いがあるかもしれませんが、あなたたちはこの4年間、必死に頑張ってきました。彼も相当頑張って転職した姿がみえます。あなたたちは赤い運命の糸で結ばれています。前回別れてしまったのは、2人にとって修行の期間が必要だったからです。」と霊視鑑定結果を伝えました。
このように彼氏との復縁はよくあるパターンです。別れを経験すると、復縁に慎重になるのは当然のことといえます。運命の赤い糸は努力の先に、ようやく現れるものです。魂のレベルがまだ到達していない場合、一度離れることもあります。しかしながら、運命はまた巡りめぐって、再会を果たします。恋愛上手になるためには、小手先のテクニックだけでは到底通用しません。必死に努力して、はじめていいご縁が出てきます。小さなことからコツコツ努力を重ねる、これ以上の恋愛上手はありえないといっても過言ではありません。
ご縁は不思議なものです。みなさんもよき伴侶とめぐり合えるよう、毎日小さなことから努力を積み重ねていってください。迷ったときは、電話占い深愛へぜひご相談ください。私たち霊能者がいつでもお待ちしております。

↑ 上に戻る