電話占い[深愛]ホーム -霊能者が語る恋愛秘訣 -生まれ変わりと前世の縁【1】(相田律子さん・会社員・30歳・東京都立川市)
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    有名雑誌紹介情報

当たる霊能者口コミコーナー

未来占いの口コミ

地域別 鑑定体験談

電話占い深愛が的中させた世界の運命

願いを叶える波動修正

霊能者が語る恋愛秘訣

愛し愛されるための電話占い実例

電話占い深愛の霊能力Q&A


霊能者が語る恋愛秘訣

生まれ変わりと前世の縁【1】(相田律子さん・会社員・30歳・東京都立川市)

みなさんは前世の存在を信じていますか?人間は何度も生まれ変わるといった理論も、一部にはあります。人間はこの世に生を受け、そして死を迎えます。これは誰にも起きる宿命なのです。亡くなった後、私たちの魂はどのようになるのか?これについてもさまざまな見解があります。死後、私たちの魂は霊界へ行くといわれており、そこで現世の人をサポートする役目の人もいれば、すぐにでも生まれ変わる人もいます。死後の世界は、霊感を持った霊能者にしかわからないことがたくさんあります。
霊能者と呼ばれる人物は生まれつきまたは、何らかの出来事がきっかけで強い霊感が備わり、見えない世界が見えます。具体的には亡くなったご先祖様と交信したり、霊からの影響が見えたりする他に、過去・現在・未来の状況を透視することができます。未来透視、すなわち予知とも言われており、一流霊能者の予知的中率の高さは評判を呼んでいます。このことから公的機関の要請で霊能者が、霊視によって解決した事件の実績は数多く存在しています。霊感が強い霊能者は、前世は存在すると断言しています。前世での縁こそが、現世での縁であり、その関わりは実に深いと証言しているのです。
実際にあった例として、相田さんのケースを紹介したいと思います。相田さんは会社員として勤務しており、毎日電車通勤をしていました。ある日のこと、いつもどおりに通勤の際、1人の男性が電車に乗ってきました。その男性とは面識がなく、相田さんは特にタイプといったわけではなかったのですが、なぜかとても存在が気になり、何度も見てしまいました。
自分でも不思議だなと感じていたのですが、彼とはまた会えるような気がしていました。それから1週間ほど経ったある日のこと、再会を感じていたとおりに、通勤電車でまたしても彼の姿を見かけたのです。その翌日、また彼と遭遇しました。しかし相田さんは、通勤時間が同じだからたまたま会うんだろうな、程度に考えていました。しかしいつしかどうしても気になってしまい、以前から興味があった電話占い深愛に相談することにしました。そして霊能者に、こんなことを言われたのです。
「お二人は前世で交際しており、結婚を約束した仲でした。しかしあなたは若くして命を落としてしまいます。しかし生まれ変わったら絶対に結婚しよう、と約束していましたことで、今世で引き寄せられたのです。」また霊能者はこんなことも霊視しました。「近々あなたは、友人から飲み会の誘いを受けることでしょう。そこに彼が現れます。」さらに、霊能者は「これは縁が結ばれる運命の必然なのです。」と言いました。
相田さんは霊能者の予知通り、友人に飲み会へ誘われました。友人の彼氏を交えて、飲んでいた三人。そんな時、友人の彼氏の友達から電話があり、友人も合流しようという話になり、現れたのが霊能者の言ったとおり彼だったのです!驚きつつも、そこに運命を感じた相田さん。しかし彼もまた、相田さんに会った瞬間に、眠っていた前世の記憶が魂に運命の必然を語りかけたのでした。その後二人は連絡先を交換し、何度か会った後に、交際をスタートさせたのでした。

↑ 上に戻る