電話占い[深愛]ホーム -霊能者が語る恋愛秘訣 -感謝の気持ちで恋愛成就(前田唯子さん・看護師・28歳・宮城県仙台市)
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    有名雑誌紹介情報

当たる霊能者口コミコーナー

未来占いの口コミ

地域別 鑑定体験談

電話占い深愛が的中させた世界の運命

願いを叶える波動修正

霊能者が語る恋愛秘訣

愛し愛されるための電話占い実例

電話占い深愛の霊能力Q&A


霊能者が語る恋愛秘訣

感謝の気持ちで恋愛成就(前田唯子さん・看護師・28歳・宮城県仙台市)

物事が上手くいかない事態共通点は、「感謝の気持ち」を持てるかどうかにかかっている場合があります。最初のうちはありがたいと感じていたことが、いつの間にか当たり前になって感謝の気持ちを忘れてしまうといったケースです。見えない壁にぶつかったとき、電話占いを受けてみることをお薦めします。上手くいかないときは、何らかの原因で運気が滞ってしまっている可能が大いにあるためです。霊感の強い霊能者があなたを透視することで、霊的な原因を把握し解決の糸口を見つけることができるのです。
仙台で看護師をしていた前田さんはある日、運命の出会いを果たします。それは小学校の同級生、立花さんとの再会です。立花さんが研修医として、前田さんの病院に勤務することになったのです。偶然の流れとは言え、16年ぶりの再会でした。立花さんは、前田さんの自分から積極的に動くところや「ありがとうございます」といった感謝の気持ちを毎回きちんと言う姿を見て、好感を抱き始めていました。
その後何度か立花さんは、前田さんを食事に誘い交際を申し込みましたが、立花さんの実家は代々由緒ある名家で、家柄に見合った相手でなければならないと言われ、またこの話を知っていた前田さんも、自分は立花家に嫁ぐ身分ではないと考え交際を断りました。お互いのことを好きだったため、いずれもとても辛い決断でした。
前田さんは看護学校へ進学する際、看護学校へ行くのが正しいのか悩み霊視鑑定を受けたことがありました。その際、霊能者に告げたられた未来は見事に的中したため、今回も霊能者に霊視してもらうことにしました。そこでなんと、前田さんにとって立花さんは運命の人であり、ようやく再会したと縁について聞かされました。さらに今のまま感謝の気持ちを忘れなければ、立花家で立派にやっていけると太鼓判を押されたのです。気持ちに踏ん切りがついたことから、立花さんへ断わりを入れた言葉を撤回し、2人は付き合うことになりました。そして徐々に、周囲も2人を認めるようになっていったのです。難しいと思われた交際が見事実ったのは、前田さんの感謝の気持ちを忘れない姿勢があったからでした。前田さんは立花さんの両親をはじめ、周囲の人に感謝の気持ちを抱き続けていたため、みんなから好かれ、幸せな人生を送っています。

感謝の気持ちを抱き続けることは、簡単なことではありません。ふとした日常生活の中で、最初に感じた「嬉しい!」といった気持ちを忘れず、「ありがとう」という言葉を伝えるだけで、あなたも周りも幸せになれます。幸せとは、ささやかなできごとの積み重ねでもあるのです。この積み重ねの1つ1つ確かなものになったとき、あなたの目の前に運命の男性が現れることでしょう。
霊感の強い霊能者は、霊視することによってあなたの幸せな未来への道をお伝えしております。困難に見える道が、幸せへの道であることも十分考えられます。電話占いでは霊能者が、あなたの幸せへの道につながるアドバイスを贈っております。

↑ 上に戻る