電話占い[深愛]ホーム -愛し愛されるための電話占い実例 -事例-1:人を愛するということ
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    有名雑誌紹介情報

当たる霊能者口コミコーナー

未来占いの口コミ

地域別 鑑定体験談

電話占い深愛が的中させた世界の運命

願いを叶える波動修正

霊能者が語る恋愛秘訣

愛し愛されるための電話占い実例

電話占い深愛の霊能力Q&A


事例-1:人を愛するということ

事例-1:人を愛するということ

どうして私たちは、人を好きになってしまうのでしょうか?不倫の恋に悩む人、奪略愛に苦しむ人、復活愛を望む人、片思いの彼と両思いになりたい人、実にさまざまな人が毎日相談に訪れています。人を好きになるといるというのは、ごく当たり前のことであり、避けては通れないものなのかもしれません。恋が実ると、これ以上にない幸せを味わえますが、実らない場合、この世のどん底かと思うほど、傷つき、落ち込みます。失恋によって、大事だった何かが大きくゆがんでしまったといった人も、大勢みうけられます。

小泉愛さんは東京都葛飾区在住の会社員で、先日20歳の誕生日を迎えました。小泉さんの父親はまじめに働き厳格な人でした。しかし、リストラにあってから職を転々とするようになり、そのストレスからお酒をたくさん飲むようになりました。やがて両親は、離婚。小泉さんは自分を置いて出ていってしまった母親のことを恨んでいました。小泉さんはそんな両親を見て、「自分は絶対に結婚しない」と固く心に誓っていました。
愛情をあまり受けた記憶がない小泉さんは、人を愛するということについて、良く理解できていませんでした。小泉さんはその後逆境にも負けず、特別推薦枠で県外の大学へと進学を果たしました。小さい頃から一生懸命あらゆることに耐えてきた小泉さんが唯一心を許して話せる男性は、幼馴染のあきらさんだけでした。
そんなある日、小泉さんは朝目が覚めると、激しい腹痛に襲われ、動けませんでした。なんとか動こうとするものの、硬直状態で全く動けない小泉さん。もちろん父親に頼るつもりもありませんでした。運よくあきらさんは、電話に出てくれて救急車を呼んでくれました。小泉さんは、急性の盲腸で緊急手術が必要とのことでした。看護師から「誰か付き添いしてください」といわれ、あきらさんは2泊付き添うこととなりました。あきらさんは前々から小泉さんを自分の手で、守っていきたいと考えていました。今回の件で、小泉さんを守るのは自分しかいないと思い、小泉さんへ告白する決意をしました。
突然の告白に驚く小泉さん。戸惑った小泉さんはあきらさんに「ごめん。よくわからない」と返事をしました。あきらさんは小泉さんのあらゆることを知っていたため「いいよ、気にしないで。また連絡くれよな。」と言って地元へと戻っていきました。
そんな時、雑誌の電話占いの記事が目にとまりました。中でも電話占い深愛は、当たると評判で、体験談や口コミが書かれてあり有名な霊能者が所属しているとのことでした。小泉さんは霊視をしてもらいたいと考え、ダイヤルしたのです。

小泉さん
はじめまして、小泉といいます。
霊能者
はじめして、ようこそいらっしゃいました。あなたは今、入院されていますね?
小泉さん
え!どうしてわかったんですか?
霊能者
霊視であなたの状況が良く見えます。さてあなたは、今日ここへ導かれるべくして、導かれてきました。
小泉さん
え?どういう意味ですか?
霊能者
あなたの守護霊はあなたの母親方の祖父です。あなたのことを小さい頃から、とても案じています。
小泉さん
守護霊?私に守護霊がいるんですか?
霊能者
はい、そうです。あなたが生まれたときからずっと見守っています。
小泉さん
誰かが私を見てくれていたなんて、信じられない・・・。
霊能者
あなたは両親の離婚や父親との関係で、ひどく苦しんできましたね?
あなたが一生懸命頑張った姿を見て、守護霊は、とてもほめています。そして自分が生きてて、守ってあげれなかったことを悔やんでいます。
小泉さん
そんな・・・。私、そんなたいしたことしてないですよ。それも運命だと思って受け入れているので。
霊能者
あなたは自分で頑張って、頑張り続けることが当たり前となっています。あなたが歩んできた環境を透視してみると、それもまた矢も得ないことでしょう。守護霊があなたにメッセージを伝えたがっています。
小泉さん
メッセージですか?何と言っているのですか?
霊能者
あなたに人を愛する心を持ってほしい。いつの日か、幸せな家庭を築きあげてほしいと言っています。
小泉さん
そうですか・・・。それには応えられるかどうか、自信がありません。私は、結婚願望もないですし、人を愛するということもわかりません。
霊能者
あなたは今、大きな岐路に立っています。これがあなたの人生にとっても大きなチャンスとなります。あなたはまだ本当に愛というものを実感したことがありませんね?
小泉さん
はい、私両親にもあまり愛されていなかったと思いますし、好きな人もできたことがないので、わからないんです。
霊能者
あなたは最近、告白された男性がいますね?
小泉さん
はい、そうです。でも彼への思いは、恋なのかどうか?は自分でもよくわかりません。
霊能者
彼との時間はあなたが小さいころ培われてこなかった大事なものを、培ってくれます。そう人を、愛するという心です。
小泉さん
愛・・・ですか?それは一体どうやって・・・
霊能者
彼の愛情の深さに、あなたは自然と愛するということが身についていきます。愛というのは、自分で受けなければわからないものです。愛を受けたとき、あなたも相手を愛するようになります。思い切って、彼の胸へ飛び込んでみてください。
小泉さん
私に人を愛するという部分が欠けているのは、気がついていました。でもいきなり、彼の胸へ飛び込むのも、本当にできるのでしょうか?
霊能者
何事も本人の意思です。できるかどうか?ではなく、やるんだ!という決意です。あなたは今の彼を逃すと、一生愛をわからないで暮らすことになります。愛のない生活は、孤独感から抜け出せないことになる危険性があります。さあ勇気を出して、彼の胸に飛び込んでください。
小泉さん
わかりました。ありがとうございました。

小泉さんは彼の胸に飛び込むことで、自分が大きく変われるきっかけになるかもしれないと考え、あきらさんに「まだどう接していいかよくわからないけど、あなたを一緒に歩んでいくわ」と伝えました。

愛情をあまり受けずに育った人は、愛についてよくわからないといった声が聞かれます。愛というのは、一方通行なのではなく、お互いが築き上げていくものなのです。愛される女になるためには、相手を愛すること、これに尽きます。なぜか、みんなに愛されている女性を注目してみてください。彼女たちは、愛という気遣いをポイントとして抑えています。相手の立場になってものごとを考え、そして相手が欲していることを気遣うことが出来たとき、本当に愛にたどりつけることでしょう。人を愛することに戸惑いを感じているあなた、愛するということがよくわからないあなた、1度霊視鑑定を受けてみませんか?あなたの新しい未来への階段は、きっとあるはずです。

↑ 上に戻る