電話占い[深愛]ホーム -愛し愛されるための電話占い実例 -事例-8:おしゃれの準備
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    特集記事紹介
    有名雑誌紹介情報

当たる霊能者口コミコーナー

未来占いの口コミ

地域別 鑑定体験談

電話占い深愛が的中させた世界の運命

願いを叶える波動修正

霊能者が語る恋愛秘訣

愛し愛されるための電話占い実例

電話占い深愛の霊能力Q&A


事例-8:おしゃれの準備

事例-8:おしゃれの準備

篠原かおりさん東京都江東区在住、服屋店員の27歳です。篠原さんは、バレーボールの名選手であり、以前は社会人リーグに所属していました。そんな篠原さんですが、バレーボール漬けの日々だった影響もあり、男性と交際したことがありませんでした。 篠原さんは、ひざの怪我でバレーボールの引退を決め、新たな進路を模索していたときのこと、1人の男性に出会います。篠原さんの友人、千佳さんのお店の開店祝いパーティーで出会った、服屋のオーナーで東野さんという男性です。開店祝いパーティーでは、衣類関係の業界人の人が多かったため、みんなおしゃれな服を着ていました。篠原さんはおしゃれの仕方がわからなく、場違いなところに来てしまったと思いました。髪の手入れも面倒だったことから、いつもショートカットで過ごしていた篠原さん。篠原さんは、パーティーの参加者を見て、自分もおしゃれをしたいと思うようになりました。周りを見回していた篠原さんは、近くを通りかかった東野さんに、過ってワインをかけてしまいました。篠原さんは「あっ!すみません、わたしボーっとしていて・・・。あぁ・・、お洋服が。」というと、東野さんは「大丈夫ですよ。普段着ですし、気にしないでください。」といいました。篠原さんは「そんなわけには、行きません。クリーニング代をお支払いさせてください。」とお願いしましたが、東野さんは「本当にたいしたことはありませんよ。ところであなたは、何かスポーツをさせているのですか?」と尋ねてきました。このことがきっかけで2人は話をするようになり、最後は連絡先を交換しました。話終えることには、すっかり東野さんに夢中になっていた篠原さん。しかしその後、東野さんから連絡は来ませんでした。
そんなある日雑誌を見ていた篠原さんは、電話占いの記事に目が留まりました。篠原さんは、バレーボール部の友人が霊感占いをしてもらった話を思いだしました。友人は当時、他のチームの男性が気になっており、なんとかして近づけないか?と考えていました。そこでよく当たると評判の霊感占いをおこなってもらった友人は、霊能者のアドバイスを実行したところ、見事にその男性と結ばれたという話でした。篠原さんは自分も霊視してもらい、東野さんと両思いになれないか?と考えました。こうして篠原さんは、電話占い深愛にお電話を掛けてこられたのです。

篠原さん
はじめまして、篠原と申します。今日はよろしくお願いします。
霊能者
はじめまして、ようこそお越しくださいました。さて早速本題にはいります。あなたは今、気になっている男性がいますね?
篠原さん
はい、そうなんです。友人のお店の開店祝いパーティーで出会ったのですが、1度会ったきりでして・・・
霊能者
今、あなたが意中の彼と出会った場面を霊視しています。2人はとても仲良く話をしていますね。彼とあなたはとてもいい雰囲気を持っています。彼の心を見ると・・・、この時点であなたに対して、恋愛感情は持っていませんね。
篠原さん
そうですか・・・。そうですよね。私、男の子みたいで、魅力的じゃないですものね。
霊能者
そんなことはありませんよ。あなたはこれから輝く原石です。あなたはまだ自分の魅力を発揮できていないだけなのです。
篠原さん
私、自分もおしゃれをしたいって思っているんですが、どうやっていいかわからなくて・・・。
霊能者
最初はみんなわからないものです。わからないからこそ、雑誌を見て研究したり、おしゃれな人に相談したりするのです。あなたはおしゃれになりたいといったことを、誰にも相談したことはありませんね?
篠原さん
はい、ありません。もともとあまり人に相談するタイプじゃないので、相談ってどうしていいのか、ちょとわからなくて・・・。
霊能者
ありのままでいいのですよ。相談された方も、あなたのことを応援してくれるはずです。あなたは先日のパーティーの主催者の友人がいますね?
篠原さん
ああ、千佳のことですね。はい、彼女は中学時代同じ、バレーボール部だったんです。
霊能者
彼女に相談してみてください。彼女はあなたを魅力的な女性へとコーディネートしてくれるはずです。
篠原さん
なるほど!確かに千佳はおしゃれだし、実際に洋服を取り扱っているので、いいアドバイスをしてくれそうですね。
霊能者
彼女は信頼できます。必ずやあなたの魅力を引き出してくれることでしょう。
篠原さん
わかりました。私、まずおしゃれを頑張っています。
霊能者
さて意中の彼の件ですが、あなたには2つの未来が見えます。1つは現状のままのあなたです。その場合、彼はあなたのことを友人以上に、見ることはできないことでしょう。
篠原さん
はあ・・・、やはりそうですか・・・。
霊能者
落ち込むことはありません。まだもう1つの道が残されています。もう1つの道は、あなたがおしゃれに目覚め、魅力的な女性へと成長したとき、彼はあなたの魅力に気がつき、あなたに好意を抱くという道です。
篠原さん
え!彼と両思いになれるということですか?
霊能者
はい、そのチャンスは十分あります。そもそも2人は、とても相性がいいのです。
篠原さん
私、彼に振り向いてもらえるよう、そして魅力的な女性を目指して頑張ります!
霊能者
頑張ってください。あなたの努力は開花され、彼と新しい人生を歩むことができるでしょう。
篠原さん
わかりました。今日は、どうもありがとうございました。

その後篠原さんは千佳さんと連絡を取り、おしゃれな女性になれるようレッスンしてほしいとお願いしました。心よく引き受けてくれた千佳さん。服の買出しなどにも、付き合ってくれました。千佳さんのお店は開店後、お客さんが多く訪れ、連日にぎわっており、ちょうどスタッフを募集しようと思っていたことから、千佳さんは篠原さんに「もし良かったら、次の仕事が見つかるまでの間、私のお店で働いてみない?服のこととか勉強になるし、けっこう楽しいと思うよ」と誘ったところ、「いいきっかけかも!」と感じ、スタッフとして働くことにしました。
そんなある日のこと、お店に東野さんが現れました。パーティー以来の再会に緊張する篠原さん。篠原さんは東野さんのもとへ駆け寄り、挨拶をしました。東野さんと篠原さんは服の話をし、後日食事に行こうと約束しました。東野さんはすっかり魅力的になった篠原さんに好意を抱き、その後何度かデートを重ね、交際をスタートさせました。篠原さんはあの時、霊能者に霊視をしてもらって、本当に良かったと感じています。周囲におしゃれになったね、綺麗になったねとほめられ、また思いを寄せていた東野さんと付き合うことができ、幸せを噛みしめています。

人は中身ももちろん大事ですが、外見を磨くことも大事なことです。外見を磨くことにより、愛しの異性をさらに引き寄せるきっかけとなります。内面も外面も磨きあげられたとき、運命の彼と出会うことが可能です。まだ運命の彼と出会っていないあなた、まずは「おしゃれをしてみる」ということから始めませんか?その先には、きっとあなたの運命の人が待っているはずです。なかなか運命の人に出会えない、そんなあなたは是非1度、霊視を行ってみませんか?霊能者があなたの未来透視を行い、メッセージをお伝えしております。是非お気軽に、ご相談ください。

↑ 上に戻る